Jazz大好きっ!ヽ(^o^)丿…な rodriguez。 Jazz評論家みたく小難しいウンチクはなし(笑)とうとうサックスも始めちゃった!楽しきゃOKでいっ!
プロフィール

Rodriguez

Author:Rodriguez
誰でもいつかはノレる!
いざ!Take the J train !
ヽ(^o^)丿

☆星占い☆
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



オクターブがピクッ(^^;) サックス教室8回目

...2006/12/14 23:59...

♪オクターブがピクッ(^^;) サックス教室8回目♪
<< J列車 54駅目~♪ >>

ども~(^O^)/ Rodriguez ですぅ~




12/14は通算8回目のサックス教室でした。


前回のレッスンの時に、


「な~んか喉が痛いにゃぁ~( ; ̄ω ̄)ゞ」


と感じてたんですが、案の定、突然、咳が猛烈に出始め、熱がドドっ!と襲ってきました。


とにかくヒマさえあれば寝てるようにして…(ΘωΘ)o.。o○


なんとかこぎつけた今回のサックスレッスン。


タマ~に咳が出る程度で、ほとんど治ってます。



その代わり…今回は寝てばっかで1週間丸々にゃ~んもサックスに触れてない(;~〓~)


ホントはちゃんとサックスに触れる時間わあったのに、ついついナマケ虫が…( ̄Д ̄;;


なんか宿題やってないでガッコ行く気分だね~っとヽ(;´Д`)ノ



まずは前回の失敗をふまえ(笑)、いきなし曲は吹かず…
(この件、全員カケラほども異論なし!(爆))

中域のド(C)~低域のレ(D)まで4拍ずつのロングトーンを。


続いて「Gメジャースケール」の上行、下行をそれぞれ一息で吹く練習。

オクターブキーを押したF#が入るスケールですね(^_-)-☆

ソ(G)の音は、サックスではその構造上、ミ(E)などに比べるとちゃんと出にくい音なのだそうです。

いわゆる正しい音になるリードのポイント(スイートスポット)が狭いんだそうです。

だから、もしGの音がおかしかった時は、無理して何度もGを出そうと繰り返すのではなく、出しやすいEの音を吹いて、そのままのアンブシュアでGに上がっていくようにすると良いそうです。

確かに、Gはよく裏返ります。

そーゆーことだったんですね。

だからこのGメジャースケールの練習は大事なのだとか。




次にオクターブキーのフィンガートレーニングです。

1.ド(中域)、レ(オクターブキー押す)の繰り返し。

2.ド(中域)、レ(以降オクターブキー押す)、ミ、レの繰り返し。

どちらも最初は2拍で繰り返し、続けて1拍にして吹く練習です。


これを1人ずつ順に吹いていきました。


ヲイラ、これは楽々クリア~(^_-)…って思ってたんですよ。

と…ところがぁ~~~


1拍になると、ド(中域)から、レ(オクターブキー押す)になるところで、

一瞬、「プフッ!」と異音が…!Σ(・ω・;|||


そこにセンセからすかさず一言…

「あ゛~~~ネックのとこについてるオクターブレバーがピクピク動いてますね~(笑)」

「それが動いてしまうから、一瞬、ネックの上に付いているホールが開いて音が裏返っちゃうんですよ」



「な…なんで動いちゃうんでしょかセンセ???(?_?)」


「それはね、ドからレに行くときに、左の薬指の運指が他の指より遅れてしまうと、一瞬ピクっ!てネック部分のオクターブレバーが動いてしまうんですよ(^.^) 左薬指が遅れなければ、ピクリとも動かないんです。」


ガァーーーーンっ! ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓



「薬指の運指や、小指の運指が他の指より遅れがちなのは、指のストレッチをしたり、実際にサックスを持って音を出さないで繰り返し運指の練習をすることですね」

「普通、あんまりそれぞれの指をバラバラに動かしたりしないからクセをつけないとならないんです」


「あと、年齢とかもあります」




「いや~~~ん!!!(; ◇ ;) センセそんにゃ~~~!!!(T^T)」

(他のメンバーがここでクスクス笑いよった…(ノ_<。))



「あ゛・・・^^; いや・・・慣れていけば大丈夫ですから(^▽^;)」



「・・・_| ̄|●・・・(もはやほとんど放心状態)」





続いて、他のメンバーが同じ練習を1人ずつしたんですが、

ピアノをやってた2人の女性陣が、ピクリともネック部のオクターブレバーを動かさずに綺麗な音を吹きまして^^;

「おっ!(^○^) さすがピアノやってただけあって、運指がバッチリ!ですね~(笑)」

と、センセ。こっち見ながら笑ってまつ。


ハッo(;'0')oシマッタ!…

今回、モロに「ネタ」にされてしもた( ̄Д ̄;;


んま、皆さんが楽しんでいただければそれでヲイラは満足さ(((((¬_¬) フンッ


・・・なんてな(苦笑)


ま…負けなひわよ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!





さてそんなドタバタがあって、なごんだトコロで
(ヲイラわ複雑でしたが…^^;)

センセから、、、

「ボイスレコーダーでもMDでもなんでも良いので、できれば今後の課題曲などを吹いたものを録音して家でも聴いたりするようにするとより効果的ですよ♪」


と、仰られたので、すかさず、ヲイラ、いつも持ち歩いている
【R-09】をササッと取り出し、セットさせてもらいました。


♪聖者の行進♪のテーマ部分をセンセが模範演奏。

しっかり録音しちゃいました(^_-)v
コレです♪(MP3, 64kbps, 326MB)
(元はWAVファイルなのですが、MP3に変換しました)


そして各自練習後に、とりあえずセンセと一緒にまずは皆で吹いてみました。

なぁ~んとなく、合奏していて良い感じだったので、頼んで皆で再度演奏し、それを録音してみました。



で・・・

帰り道に、R-09に録音されたものを聴いてみたんですが、
とってもクリアに録れてました
(^_-)-☆


皆で合奏したヤツは・・・(苦笑)

結構うまく出来てたと思ったんだけどにゃ~(^^;) 吹いてる時わ。


録音された合奏の♪聖者の行進♪は、

なんか

「これって、小学生が吹いてるんだよね~(^○^)」

・・・って言われそふなレベルのモンでした~(;~〓~)


やぱ自分達の音を録音してみると如実にその拙さが浮き彫りにされてしまひますなぁ・・・(T^T)

でも、それは重要なことだしね(^_-)-☆


それにセンセの模範演奏を録ってあると、それに合わせてカラオケBOXなんかで吹くことが出来るのでとっても有効ですもんね~\(^o^)/


次週のレッスンからはR-09でレッスン1時間丸々、録りっぱなしにしとこーと思いました(^.^)

16bitの44.1kHzで録音しとけば、そのまま簡単手早くCDに焼けるし、万が一お休みしちゃったメンバーが出ても、次の回にCDにして渡してあげるコトができるし(^_-)-☆



う゛~~~ん゛。

ヲイラってなんてメンバー想いなんでひょ(´▽`)♪



え゛?どっか違うってか~?ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ













みんな!Jazzやるべ!!!


もっともっとナマでJazz聴くべ!!!(* ̄0 ̄)/ !!










それではみなさん!ご一緒に!

1番最初の「A列車」ばっかり乗らなくたって、乗り遅れたって…

何台乗り過ごしたって…

 ノレればOK!

 楽しきゃOK! の・・・



【J列車で行きましょう!】


 
では!マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

Take the "J" train !!!




by Rodriguez





「またのぞいてみようかな…」と思ったら、クリック願います。
↑クリックするだけで人気blogランキングに投票完了です♪





スポンサーサイト









CALENDER
11 ⇔ 2006/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ご来訪の証に1クリックしてね!

ご訪問心より感謝致します(-人-)

「また覗いてみよっかな?」と、もし思っていただけたならば、ぜひこちらのバナーを1クリックしてください。大変今後の励みになりますです~(o*。_。)o


「また覗いてみよっかな?」

…と思っていただけた方は、ぜひ上のバナーをポチっとお願いします!

今日の一番人気!旬!素敵!な
ジャズ専門 blog がわかります!

1クリックで投票完了です(^_^)b

あなたの温かい1日1ポチっ!が
私にとって今後の励みとなります!
(o*。_。)o

-----------------------
また
「紹介していた曲聴いたよ!(^∇^)」
「このアルバムはここも聴きどころだよ!」
「○○さんのこの曲も良いよ!」
といったコメント・ご感想など頂戴できると大変嬉しいです~m(__)m

from Rodriguez


リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード